地球環境とゆたかな暮らしに こだわるお家「カネカソーラーサーキットのお家」

Value1 基本性能の高い家をつくります「健康・快適・安心」
健康・快適・安心に寄与する基本性能の高いお家

健康・快適・安心に寄与する基本性能の高いお家

カネカのお家 性能基準

カネカのお家 性能基準 特記事項
長期優良住宅認定基準 左記基準に付加する基準
省エネルギー性 等級4(断熱) ・ZEH要件以上の断熱性能
 ※下表「カネカのお家 断熱性能:外皮平均熱量流率値基準(UA値基準)」を参照
・Nearly ZEH以上(カネカ太陽電池システム)
太陽電池を搭載ができない場合でも一次エネルギー消費量20%以上削減は必須(BELS☆5相当)
耐震性 等級2以上
劣化対策 等級3 地域材使用の場合は等級2も可
維持管理・更新の容易性 等級3(専用配管) 換気装置のフィルター、小屋裏ファン、小屋裏給気口、床下ダンパーなどメンテナンス配慮

ページの先頭へ

近年の研究で、住宅の性能が健康に関係していることが明らかになりつつあります。「アレルゲン」や「ハウスダスト」、ヒートショック死の問題などが注目されています。健康で快適に過ごすためには、室間の温度差を小さくする、1年を通じて安定した温熱環境にする、カビが生えにくくすること等が必要となります。また、住宅を長期にわたって使用できるようにすることで環境負荷や住宅負担を軽減する目的で、住宅の長寿命化が議論されています。

カネカグループは、1988年より、「ソーラーサーキット」という工法で健康・快適な「住みごこち」の実現をテーマに家づくりに取り組んでまいりました。さらに、政府の推進する「ZEH(=Net Zero Energy House)」の標準化政策や、「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」の制定などを受け、これからのあるべき住宅像、30年50年後の未来を見据えて、何をなすべきか、 「健康・快適・安心」な家の性能基準は、どうあるべきか、考え続けてきました。

カネカグループは、暮らしのエネルギーを太陽光発電で正味ゼロを目指すZEHはもちろんのこと、その先のHEAT20 G2レベルを見据えた住宅性能が必要と考え、性能基準を策定しました。カネカのお家は、この性能基準を守り、品質を維持してまいります。

ページの先頭へ

カネカのお家 断熱性能:外皮平均熱量流率値基準(UA値基準)

地域 UA値基準(W/m²K)
1、2地域 0.4以下
3地域 0.5以下
4地域 0.6以下
5地域 0.6以下
6地域 0.6以下

ページの先頭へ

ご参考

ページの先頭へ

外断熱・二重通気工法 「ソーラーサーキット」

ソーラーサーキットの断熱は屋根・壁・基礎をすっぽり包んで守る「外断熱」です。さらに、壁内にインナーサーキット(内側)とアウターサーキット(外側)という二つの気流の通り道を設けます(二重通気)。これにより、夏さわやかで、冬暖かい家を実現しました。

外断熱・二重通気工法 「ソーラーサーキット」

「ソーラーサーキット」について 詳しくはこちら

ページの先頭へ

カネカのお家「オーナーズクラブ」を創設します(2018年4月開始予定)

カネカグループがオーナー様とつながりを持ち、契約工務店とともに、設備保証サービスや、暮らしに役立つ情報提供などを行うオーナーズクラブを創設します。

サービス内容
●設備機器等の10年保証や、延長保証制度
●緊急トラブル駆け付けサービス(24時間365日対応)
●オーナーズクラブ専用ホームページの開設、会報の発行など、暮らしに役立つ情報の提供

ページの先頭へ

concept カネカのお家ってどんな家?
Value1 基本性能の高い家をつくります「健康・快適・安心」 Value2 賢くZEHを実現「エネルギーマネジメント」 Value3 建築デザイナーがつくります「デザイン」

ページの先頭へ