01夏、寝ぐるしいのは、
エアコンでしか解決できないと思ってないですか?

心地よさのポイント

エアコンをつけっぱなしで寝るのは体が心配。でもつけずには寝つけない。タイマーが切れると目が覚めてしまう。真夏のお悩みあるあるですね。

POINT
壁内を通気するので、断熱するだけより涼しい。

屋外の空気を床下から取り入れて、壁内通気をすることで、強い日差しで火照った建物を冷まします。さらに、居室にきれいな空気を取り入れる換気システムに除湿ユニットを組み合わせた「リフレア」*1で、寝ぐるしい夏の夜も、気持ちよく眠れる環境に整えます。

*1 オプションです

カネカのお家の技術

二重通気

外装材、断熱材、内装材で家全体を三重に包み、それぞれの間にアウターサーキット(外側)とインナーサーキット(内側)と呼ばれる2つの気流の通り道(通気層)を設けました。通気層から暑気や湿気を外へ逃がします。また、二重通気のない一般的な外断熱の家に比べて、冷房使用時間や使用期間が短くなるので、冷房費の節約にも貢献します。

リフレア(オプション)

24時間換気システムに除湿ユニットを組合せた「リフレア」は、湿気を除いてから室内に外気を取り込みます。空気の熱を使って除湿する高性能ヒートポンプによる省電力除湿なので、小さなエアコン約1台分の消費電力で全館除湿が可能(床面積 約50坪)。さらに、寒い時期には、室内に送り出す空気を加熱する機能もついています。

SCナビゲーター(オプション)

季節の設定と外気温感知による、自動通気制御システム。屋外の温度変化をセンサーが感知して通気モードを自動切換してくれる。同じ季節でも異なる地域の気候の違いや、家が建つ環境による温度変化にも、リアルタイムで対応して通気を制御します。

02

真冬に廊下に出るときの寒い思いは
誰だってしたくないものです。

詳しく見る