2021.07.21 山梨県北杜市 Aさんの家

開放感あふれる吹き抜けと大空間LDKが自慢!
広々とした間取りと機能性を融合した空間

消費税増税のタイミングで新築を建てようと決めたAさん家族。
開放的な空間と寒暖差の激しい地域での快適な暮らしを求めた結果、ソーラーサーキット工法に辿り着きました。

 

開放的な間取りと、快適に過ごせる機能のいいとこ取り!

元々中古物件を買って10年ほど住んでいたAさん。いずれは新築を建てようとしていたところ、消費税増税のタイミングで家づくりを決意!
 
土地購入後に、住宅情報誌を読んだり、展示場を回ったりしてハウスメーカーを探しましたが、ピンとくる出会いがなかったそう…。そんな時、奥さまがたまたま完成見学会のチラシを見てECOホームの建てた家を見学。可愛らしいナチュラルテイストのデザインと、コンパクトながらも機能的な家に惹かれ、同社の物件をいくつか内見しました。 

 

広々とした空間と室内の暖かさの両立を目指して

山梨県北杜市は標高が高く、冬場は-10℃まで冷え込むことも…。暖かくて快適に過ごせるというスペックは必須!加えて、吹き抜けのある大きなLDKが欲しいという願いもあり、開放性と暖かさを両立できないかとかなり悩まれたそう…。
 
「ECOホームさんに出会うまでソーラーサーキット工法のことは知りませんでした。でも話を聞いたら家全体をすっぽりと包み込んで保温することがわかり、寒暖差が激しい気候に合っているなと納得しました。また、無垢材などの自然素材をふんだんに使った家づくりや、こちらの住みたい家の要望を上手にまとめてくださる担当者の人柄もあり、ECOホームさんでの施工を決めました!」

 

いつも家族の存在を身近に感じられるリビング

広いリビングには自然と家族が集います。
24帖のLDKは、吹き抜けとアイランドキッチンのおかげで開放感抜群!キッチンに立つ奥さまも勉強をする娘さんもソファでくつろぐAさんも、おたがいを身近に感じられます。自慢の大空間ですが、Aさん曰く「もっと広くても良かったくらいです(笑)」とのこと。共有スペースは広ければ広いほうが使い勝手がいいのかもしれませんね。

 

薪ストーブの炎に癒やされる、理想の暮らしを実現

Aさん家族はせっかく注文住宅を建てるのだからと、家族の理想を家づくりに詰め込みました。吹き抜けの広いLDKにはアイランドキッチンや薪ストーブを。雨の日でも安心のビルトインガレージには趣味のバイクを楽しめる空間も!娘さんの部屋にロフトをつけるなど、家族3人の理想の家をECOホームが形にしてくれました。

暖房のある部屋だけでなく、家中どこでも暖かい

実際に住んでみて実感したのが、家中が暖かいこと。「暖房のある部屋だけでなく、どこにいても暖かい家が理想だったのですが、リビングだけでなく、トイレも廊下もお風呂も家の中全体が暖かく本当に快適です。また、ソーラーサーキットの除湿システムのおかげで、洗濯物を部屋干ししても匂いは全く気になりません」と奥さま。
標高が高く涼しいという地域性もありますが、夏はクーラーいらずとのこと。これは、ソーラーサーキットの外断熱・二重通気という技術のおかげ。夏は壁内や天井裏を通気することで熱や湿気を外に排出し、冬は通気を止めて保温。また、基礎部分を外側から断熱することで、地熱により床下は年間を通じて安定した温度を維持。床下の空気を活用することで、夏の室温上昇や冬の室温低下を防ぐ効果があるなど、冷暖房に頼りきらなくても、快適に過ごせます。

 

冬は薪ストーブの炎を眺めながら過ごす

念願だった薪ストーブは、「煙突の配置など苦労もありました」というAさん。
薪ストーブは酸素を取り込むために換気が必要で、高気密・ 高断熱の家には向かないとも言われています。そんな中、ECOホームから「薪ストーブを使う時は、換気の仕方を工夫してください」と助言をもらいながら設置。「苦労して入れた薪ストーブの炎の癒やしは最高!」と、Aさんも大満足!
冬場は毎日火を入れて、ワインを片手に薪ストーブの炎を眺めるのが至福のひとときとなっているそうです。
 

生活スタイルに合わせてアレンジしつづけられる家

家を囲うようにL字に設置したウッドデッキは、バーベキューを楽しんだり、空を眺めながらくつろいだりと、セカンドリビングとして機能。完成後にはデッキを広げたり、庇(ひさし)を設けたりと、暮らしやすいようにアレンジをしているそう。
建てて終わりではなく、その時の生活スタイルに合わせてカスタマイズしていけるのも持ち家ならではの魅力ですね!

 
雨が降っても出入りできるビルトインガレージ。玄関を通らなくてもリビングからガレージへ向かえる動線も確保しました。

壁や仕切りのない開放感が魅力のアイランドキッチンは奥さまの希望。シンク周りのスペースが広く、両サイドから出入りできるなど家事動線にゆとりがあり、食事の準備・後片付けも楽々。

子ども部屋には娘さんの希望でロフトを設置。高校生になって持ち物も増えた今は「もっと部屋を広くしてもらえばよかったなぁ(笑)」とのこと。

このお家を建てた工務店について

有限会社ECOホーム

所在地 〒408-0021 山梨県北杜市長坂町長坂上条2356
TEL 0551-32-5279
営業時間 8時~17時(定休日:水曜日)
SNS
写真