2021.07.29 群馬県沼田市 Kさんの家

子育て世帯の「使い勝手」を追い求めた
子どもがのびのび育つ家。

男の子2人の子育て真っ最中のKさんの家。遊び盛りの男の子が家中を思い切り動き回れる空間を確保しつつ、たくさんでる洗濯物を干すスペースや、大きな食材保管庫など「使い勝手」も追求!子育て中だからこその機能や家事動線にこだわった家を、何でも気軽に相談できる工務店と二人三脚でつくりました。
※上の写真は入居当時のKさん夫婦とお子さま

自社大工のいる地域密着の工務店に発注

夫婦とお子さま2人の家族4人で賃貸のアパート暮らしをしていたKさん。以前から「子育てをするなら自分と同じ環境で」と考え、実家近くの土地を購入。家づくりに向けて動き出すことになりました。

コミュニケーションが密に取れる地元工務店に家づくりを依頼

住宅展示場の見学に行ったり、完成見学会に参加したりしたものの、なかなか依頼先を決められない日々。そこで、以前から知り合いだった沼田市の工務店「有限会社建徳」に相談しました。多くの会社が外注の大工さんを使って家を建てている中、建徳は自社で大工を雇っている地域密着の工務店。ものづくりの仕事をするKさんにとって、同じ会社の中に営業と大工が所属していることは好印象でした。
 
「私自身、ものづくりの仕事をしているのですが、現場を知っている人が営業や監督を務めるといいものができると実感しています。家づくりでも、実際に作業をする大工さんがその会社の社員さんというのは信頼できますよね」
 

「空気が違う!」完成見学会でソーラーサーキットの効果を実感!

ソーラーサーキット工法については知らなかったというKさん夫婦。建徳の建てたソーラーサーキットの家を見学した際に、「家に入った瞬間に空気が違うと感じました。夏だったと思いますが、涼しいし、空気がキレイな感じが心地よかったんです」と奥さま。夏はダンパーを開けて空気を通し、熱を排出するソーラーサーキット工法の特徴を実感。この工法で建てたいと思ったそうです。

Instagramで好きな間取りやデザインを探して、好みの家づくりを。

最初こそKさんと奥さまで家づくりにおける好みのテイストが違ったようですが、最終的には奥さまが主導権を持って進め、北欧風デザインの家になりました。家づくりの参考にしたのはInstagram。気になる間取りやデザインの投稿を見つけては、建徳の担当者にLINEで送信。工務店と密なコミュニケーションをとりながら、理想の家づくりを進めていきました。

遊び盛りの子どもがいても安心!ソーラーサーキットで子育てしやすい家に

「家づくりで希望したことは全部叶った」というKさん一家。片付けは苦手だから…と、大きなパントリーやウォークインクローゼットなど収納場所を多めに確保。対面キッチンからはリビングの様子を眺められますが、リビング側からはキッチンの様子は目隠。他にも、洗濯物の部屋干し場所は4ヶ所も用意!また、和室や子ども部屋を2部屋、ウッドデッキなど、もともと考えていた願いを全て詰め込むことができました。

部屋干しでも匂いがつきにくい。ソーラーサーキットの効果を実感

実際に住んでみると、ソーラーサーキット工法の過ごしやすさを実感。沼田市は夏には30度以上、冬は最高気温でもマイナスになることがある寒暖差の激しい地域。常にほぼ一定の温度に保たれるソーラーサーキット工法はぴったりでした。
「以前住んでいたアパートでは、冬の朝に起き上がることすら辛かったのですが、今はすんなり起きられるようになりました」とのこと。
 

省エネ&温度変化が少ないから子どもにも安心な住宅!

ランニングコスト削減を意識し、太陽光パネルを搭載。初期投資はかかるものの、日当たりの良い立地で電気代を浮かせる工夫をしました。また、オプションで導入したのが、SCナビシステム。春・梅雨・夏・秋・冬と季節によって変わる外気の温度変化に合わせて、通気をコントロール。季節ごとにモードを使い分けながら、室内の温度変化の値が小さくなるようにして室温を安定させているのです。
そのおかげか、日々の光熱費はアパート時代より安いのだとか。また、新居に移って3年になりますが、小さなお子さまもまだ風邪をひいたことはないそうですよ。
 

部屋干ししても匂いは気になりません!

また、「ソーラーサーキットのおかげで、洗濯物を部屋干ししても匂いは気にならない」とのこと。花粉や虫が気になるため、洗濯物は部屋干ししたかったというKさん。部屋干しスペースを洗濯機脇、2階、子ども部屋の3ヶ所用意。浴室を加えると部屋干し場所は4ヶ所となりました。心配していた匂いもソーラーサーキット工法で常に空気が循環しているため全く気になりません。「2階のバルコニーはいらなかった(笑)」とのこと。

工務店と二人三脚で住み心地を追求。のびのび子育てができています。

信頼できる工務店と頻繁にコミュニケーションを取りながら、理想の家づくりを進めていったKさん。これから家づくりを検討する人にメッセージをお願いすると、経験者だからこその説得力のある言葉を語ってくれました。
 
「イメージや、憧れにとらわれすぎないことが大事だと思います。おしゃれなデザインは、誰だって憧れます。でも、人はデザインで住むわけではありません。自分たちのライフスタイルに合わせた住み心地を追求することが大切。そのためには、話しやすく、マメにコンタクトが取れ、こちらの希望を受け止めて実際にカタチにしてくれる工務店を見つけることが先決ではないでしょうか」
 
Kさんのお子さまは現在3歳と6歳。遊び盛りの男の子2人は、アパートから広い敷地の一戸建てに移り、のびのびと育っています。
「子ども部屋にはブランコにジャングルジム、リビングも和室も家中どこでも遊び場になっています。人工芝を敷いた裏庭ではサッカー、ウッドデッキでは花火やプールを楽しむなど、理想の子育てができています」。
 
ウッドデッキは、BBQにプール、花火と子どもたちの格好の遊び場。リビング・キッチンに直結しているため買い物の荷物や、生協の配達の運び込みもウッドデッキから行っているそう。

子どもが風邪をひいたときに家族のそばに居られるように、老後はこたつでのんびりできるようにと、リビングの続き間に和室をつくりました。今は子どもたちのおもちゃがどっさりのプレイルームになっています。

150坪の広い敷地を活かし、表側は大きな駐車スペースに、裏には人工芝を敷いてサッカーを楽しめるお庭も確保。外遊びで汚れたら「デッキからリビングを通りお風呂に直行!」とのこと。

このお家を建てた工務店について

有限会社建徳

所在地 〒378-0024 群馬県沼田市下川田町484-2
TEL 0278-23-7987
営業時間 8時〜17時(定休日:日曜日)
SNS