2022.05.09 宮城県名取市 Wさんの家

過ごしやすさを追求
愛犬と快適に暮らす家

2018年 1 月からそらさき暮らしを始めたWさんご一家。
人とワンちゃんが暮らしやすい工夫が散りばめられたお住まいです。


リビングのソファースペースは、ご夫婦と風花ちゃんの遊び場

ペットと家族を考えた住まいづくり

仙台のベッドタウン、宮城県名取市にお住まいのWさんご一家。玄関に入ると、ご夫婦とヨークシャーテリアの風花ちゃんが元気よく出迎えてくれました。
吹き抜けから光が差し込む明るいリビングは、家具や壁のトーンをシンプルに統一。段差のないフラットな作りで、リビングを愛犬の風花ちゃんがあちらこちらに駆け回ります。「 犬を迎え入れることは当初から決めていたので、リビングにはペットスペースを設けました 。風花はリビングの窓際がお気に入りですが、僕や妻がソファーに座っていると、ひざに乗ってくるぐらい甘えん坊なんです(笑)」とご主人は頰を緩めます 。
2014 年に結婚したWさんご夫婦。しばらく賃貸アパートで生活していましたが、ご主人が40歳を迎えたことをきっかけに、念願のマイホームを建てることを決意。「住宅展示場を周ったり、インターネットで調べたりする中で、家の建築にはさまざまな工法があることを初めて知ったんです。 ソーラーサーキットのお家は、1年を通して温度変化が緩やかなところが魅力的だと感じました」とご主人。


写真
写真

フラットな作りのリビング

1階は浴室やトイレ、寝室などを集約し、暮らしやすい設計にしました。「 家事にかける時間を節約したいという思い から、家事が楽になるような動線を考えました 」と奥様。トイレや水飲み場を備えた風花ちゃん専用のペットスペース は、キッチン、リビング、ダイニングから見える場所に設けられています。


リビングの窓際は、風花ちゃんのお昼寝スポット

吹き抜け

リビングの真上にある吹き抜け。「空気のまわりがよくなり、温度差が小さくなると聞き、採用しました」とご主人。2階からも日差しが差し込む開放感のある作りです。

ソーラーサーキットの家の防音性を活かした部屋
仕事や趣味も快適に

2階には、奥様が講師を務めるボイストレーニング教室のレッスン室が。高気密による防音性を活かした、ソーラーサーキットの家ならではの部屋です。「 防音性能を高めるため、窓ガラスを三重にしました 」と話す奥様 。ご主人も「一度、レッスン室で妻がピアノを弾いたり、歌を歌ったりしている時に、私が外に出て防音効果を確かめたことがあります。音も声もほとんど気にならず、これだったら大丈夫だろうと安心しました」と防音性能を実感しているそう。レッスンにいらっしゃる生徒さんからは、過ごしやすい室温が好評だとか。
2階はレッスン室の他に、ご主人の書斎と物置き部屋も。「パソコンに向かう時間が多いので、できるだけ物を置かず、シンプルな空間にしました。物置き部屋には、趣味でやっている音楽活動の楽器や妻の仕事道具を収納しています」とご主人。


書斎

ご主人の趣味部屋兼書斎。インテリアは落ち着いた色味で 、居心地の良い空間にしました。
今後は音楽や動画の収録にも使っていく予定なのだとか。

レッスン室

ボイストレーニング教室を主宰する奥様のレッスン室。ボタニカルをテーマにアースカラーでまとめて、落ち着いた雰囲気。照明は奥様こだわりのリーフ柄。

ロールカーテン

2階の物置き部屋にあるロールカーテン。ライムグリーンの生地にレーザーカットでリーフのモチーフを施しています。

家族もペットも自宅が一番

小型犬のヨークシャーテリアは暑さにも寒さにも敏感な犬種なのだとか。「 風花はお散歩が嫌いで、外に連れて行くと一歩も動かず、『 早く家に戻りましょう! 』と玄関の方を向いて必死に訴えてきます(笑)。夏は涼しく、冬は降雪が少ない名取市なのですがそのぐらい家の中が快適なんでしょうね 」とご主人。
将来は庭にドッグランを作るのが夢だと話すご夫婦。「家を建てる際に、あえて作り付けの棚などは作らなかったので、これから暮らしに合わせて設置していこうと思っています。手作り感を出したいので、DIYで手掛けたいですね」。 人もペットも心地良く、暮らしやすさを考えたお住まいです。

このお家を建てた工務店について

大東住宅株式会社

所在地 〒983-0821 宮城県仙台市宮城野区岩切三所南121-1
TEL 022-352-7477
営業時間 10時〜18時(定休日:年末年始)
SNS
写真